POLAのフェイシャルエステは、ずばり言うと「贅沢」。

自分へのご褒美、戦う女の休息、そんな女性誌に踊るような言葉にぴったりくるのがPOLAのエステだと思います。

 

シンプルながらセンスいい広告と同じように、POLAの店舗も無駄がなく清潔。そこで働く女性たちも、POLAの顔として誇りを持っている感じ。働いている人に主婦が多いと聞きますが、なんだかセレブ感をまとった人が多いです。

 

エステプランは、美白がいいのか潤いが必要なのか、など目的によって値段が上がっていくけれど、せっかくならばいいものを選択して欲しいところ。

 

静かな個室で居心地のいいベッドに横になったら、あとはもう癒しの時間です。施される手技はどれもそうそうこれこれ!というものばかりで、顔のマッサージはもちろん、手のツボを刺激してくれたりとエステティシャンの癒しの気持ちが伝わってきます。

 

学生でもOLでも主婦でも、女性としての共感がそこにあるんだと思うんです。

美容液やパックは惜しみなく使ってくれますよ。いちばん手頃なプランでもじゅうぶん癒されるけど、お金を出せば出すだけ、その分いいものがお肌に注入されていくので、せっかくならばこの時だけでも贅沢してもいいのでは?

 

エステが終わったあとも最新の化粧品がいろいろ試せたりします。

日常を忘れて愚痴を聞いてもらいながらお肌がキレイになる、そんな贅沢を叶えてくれるのがPOLAだと思います。

 

私はPOLA後に人に会ったら、お肌がぴかぴかに光を放ち過ぎていて引かれました。(笑)

 

注意すべき点は、エステプランの料金以外に洗顔料か何かで2000円ほど取られること。

これは毎回。1回3000円台のプランでも実は5000円以上かかった!なんて驚かないためにも、プランを立てる際は金額をきちんと確かめることをおすすめします!

ポーラのフェイシャルエステを受けてから変化したこと

私は3年前にポーラのフェイシャルエステを受けたことがあります。

フェイシャルエステってどんな事を、するのか気になりますよね。

 

ポーラのフェイシャルエステはまず一人一人のカウンセリングをしっかりしてくださいます。

カウンセリングにより、お客様に合った施術をしてくださいます。

 

ポーラが大事にしているのが「ほほ、笑み」です。

歳を重ねるにつれてほほの位置が下がってしまい歳を感じる顔つきになってしまいます。

 

そこで、ポーラはほほをケアする業界初のFPクリアマッサージというものを開発しました。

これはリズミカルな空気圧と独自のマッサージ手技のタッピングでほほを上にあげて若々しくしてくださいます。

 

私はこれを受けてとても実感しました。

 

ほほの位置が上にあがれば、素敵な笑顔になります。

それ以外にもどのように自分でケアをしたらいいのかわからないなどの個人的な相談にものって頂けます。

 

私は教えていただいた方法で毎日ケアをしています。

 

それと、ポーラは女性の肌を分析して知識をいかしたマッサージをしてくださいます。

手の触れ方や動き方などひとつひとつに意味があるそうです。

とても優しくやってくださるので本当に気持ちよかったです。

 

フェイシャルエステが初めての方だと不安や心配があると思います。

そんな不安や心配を取り除いてくれるのがポーラです。

 

エステティシャンはしっかりと知識を学んでいるので安心して大丈夫です。

私はポーラのフェイシャルエステを受けてから今までと違いとても肌が綺麗になり自信を持つことができました。